先生!ラーメンはおやつに入りますか?

北海道の腫瘍内科医・大姿海路のラーメン中心なブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ドクター大姿の風邪専門外来…

風邪外来やってます。

風邪がきたら何するの~?

風邪に隠れた他の疾患の除外ですね。

これには問診・バイタルサインが特に重要になるかな。

今はインフルエンザとか流行っているからね…

次に抗生剤が必要な病態か??

抗生剤が必要な「風邪」患者

・咽頭炎   前頚部リンパ腫脹や咽頭の滲出液の有無
・副鼻腔炎  顔を触ってみよう(グリグリ
・肺炎/気管支炎  呼吸音とバイタルサイン
・髄膜炎   首を動かせるか?
・中耳炎   耳痛くない??

これらに入らないか診察して除外する。

もしこれらなら細菌性の可能性が少し高くなるからABPCや第一世代セフェム等を処方する。

(もちろん髄膜炎やら重篤なものは上級医コンサルトだよ。。

(特に咽頭炎と単核球症を間違えない。後頚リンパと前頚リンパどっち優位かチェック。)

一番厄介なのが「熱」だけパターン。。

これは不明熱なので全身しっかりスクリーニング…

典型的なかぜは
・鼻水が出る
・のどが痛い
・せきが出る

の3徴。これがそろっていれば大体ウイルス性の上気道炎として対症療法。

風邪はそもそも90%がウイルス性で、抗生剤の必要なし。

薬は
鼻水 → アレグラ
せき → アストミン
たん → ムコダイン
のど等の痛み → ロキソニン(ボルタレン/カロナール)+ムコスタ

と、決めてます。(他よく知らないし…

患者さんと相談して決めてるよ。(処方しないのも手だし。




と、えらそうに書いてるけど、この前ウイルス性と思った患者が咽頭炎でした…

上級医に再診してきたぞ?って今日言われた(テヘッ

咽頭の発赤そんなに強くなかったんだけどね…

発症初期は所見とりにくい。あと、のど見せてもらうのって難しい。。


風邪には抗生剤は使うな!

って世間の流れですが、うーーーん。。難しいね。


今日は風邪診療についてでした。。
スポンサーサイト

研修医日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<再会☆米☆整腸剤 | HOME | 学会デビュー>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。