先生!ラーメンはおやつに入りますか?

北海道の腫瘍内科医・大姿海路のラーメン中心なブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

はじめての○○

いや~みんなエンジョイしてますか?

人生。

僕は日々成長(した気になってます)!

先日ついに

外来しました!

「Dr大姿のかぜ専門外来」オープン!!

ワーワー

(↓大姿の爆笑(?)外来初日日記が見たい人は続きをクリック!)
いやー緊張しましたよ。

手に汗握るといいますが

そのとおりでべとべと状態。

よし、呼び入れるぞ!

と構えて、「○○さん、○○××さん、内科△番にお入りください…」

若干アマ噛み気味にアナウンス。(大丈夫か~~??

そこから患者さんが入ってくるまで意外と時間がかかる

う~んドキドキやねん…

患者さんやってくる。

「こんにちははじめまして、内科の大姿と申します。」

「今日はどうされました??」

患者さんの話が始まる…

しかし、ここは風邪専門外来(笑

種明かしすると、上級医の外来にやって来た

「新患」で「看護師の問診上風邪が疑われる」患者さんが大姿のところに回されるのである…

かぜの症状について詳しく問診。

そして大体終わったら今度は診察だ…

「じゃー、のど見せてもらいますよ」

舌圧子を袋から出す。この動作は問題ない。

次である。

ペンライト。スイッチがない。おおい、電源着かないぞ~~あわわわわw

患者不審な目でこちらを見ている。

なんと、先っぽの部分を回せばつくのであった・。

ここまでの動作で俺が三下野郎だということは患者にとっても白日の下となる。。

やばいわ… 不審感がつのっていますわ…

しょうがない。次は聴診だ!

「では胸の音聞かせてもらいますよ。」

うぐっ!相手は若い女性だ…

こういうときどうすればいいんだ~~??

その次の瞬間、女性は慣れた手先で自分から上着だけを捲り上げた。

なるほど~この上から聴診するのね!

薄いシャツの上から音を聞く。

うん。呼吸音大丈夫。心音もちょっと駆出性の雑音があるかもね。でも発熱してたらこんなもんか。

さあ、処方。

「ではお薬出しますが、希望ありますか??」

一見医者がこんなことを聞くのは変かもしれないが、僕は患者の期待にこたえる上で大事だと思う。。

「抗生剤ほしいですね。」

ふむふむ。抗生剤ね。。えーっと。

「これはウイルス性の風邪なんで抗生剤は効かないし、

耐性菌の問題もあるので風邪で抗生剤はださないようにしてるんです。」

「でも、ちょっと来週出張があるから心配なんですよ。先生、なんとか出してもらえませんか?」

「わかりました。考えて見ましょう。では一度待合室でお待ちください。」

冷静に、落ち着いた口調でしゃべるさまはベテラン医師そのものである。

もともと顔つきがすでに30代ということもあり(涙)、まさか新人とも思われまい。

と、手が冷や汗でびっちょりで聴診のとき患者の体に付着したことを必死にごまかす俺。

いやいや、まず処方考えないとな~~

まず感冒薬、咳止め、痰きり。そして患者希望の抗生剤がこれ。

「今日の治療薬2009」を必死に引いてパソコンに打ち込む俺。

そして上級医のチェック。抗生剤についてもOKもらった。

患者さんを再び呼びいれ薬の説明。

そしてお大事に!

はあ、終わった!!

でもこれで一人か…

外来担当医ってすごいな~~

と、改めて指導医にたいして尊敬の眼差しを取り戻した大姿君でした。
スポンサーサイト
研修医日記 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<学会発表の準備が佳境です。 | HOME | 明日から9月>>

この記事のコメント

おお~~☆
何だか読んでて俺までドキドキしました!
風邪引いたら大姿先生のところに行きます。
練習台にしてください(笑)
2009-09-05 Sat 19:08 | URL | KAKA' [ 編集]
なつもドキドキしました~!!
働くって、ドキドキですね(汗
2009-09-05 Sat 22:31 | URL | Nuts [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。