先生!ラーメンはおやつに入りますか?

北海道の腫瘍内科医・大姿海路のラーメン中心なブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

研修医制度に思うこと(さいごの年の研修医一年目が思う)

研修医制度最終年の大姿海路でございます。

研修医制度…いろいろ言われてますが、皆さんはどう思われますか??

ま、実際やっているほうの意見としてはモラトリアム期間ですよね。

自分の専門へ進む前の先延ばしだと思います。

じゃあ悪いのかって言ったら大違いで

他の科を見れるというのはとてもいい経験だと思います。

ただ、昔の学生は卒業即入局だったから

学生のときに色々な科を自分の目でしっかり見てきたのだと思います。

今の学生は

研修期間に見つければいい

という考えです。

これは至極もっともなことで

働いてみないとわからないことが多いし

無理に卒業までに将来の道を決める必要はないのは確かです。

しかし、研修期間に回った科からは(指導医にもよると思うけど)はっきり言ってお客さん

もしくは雑用要員扱い。

勘違いしないでほしいのはだから悪いってんじゃない。

雑用だってそこから学ぶものはあると思うし。

勉強なんて仕事以外の時間を作ってできればいい。

お金をもらっている以上、文句を言わず仕事をするべきです。

ただ、研修中に将来を決めるってのはとても難しいと感じます。

お客さん、雑用要員の環境で、しかも全科回れるわけじゃないし。

病院によって盛んな科、そうでない科があるし。

そういう意味では大学のポリクリで探すのが実は一番いいのかも。

だって、科ごとのテンションの違いは大きくないし。

全科回れるし。

せめて卒業までに、数科に絞って、その科が盛んな病院を選択して研修する。

そのくらいは必要かと。

でも、俺たち現行の制度最終年だから

あまりにアドバイスになってないか…

でも確実にいえるのは

ポリクリで候補見つけとかないと俺らよりも大変ですよ、後輩たち!
スポンサーサイト

研修医日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<明日から9月 | HOME | 帰還!>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。