先生!ラーメンはおやつに入りますか?

北海道の腫瘍内科医・大姿海路のラーメン中心なブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

受験体験記「東医体燃えても国試に受かる法」②

受験体験記「東医体燃えても国試に受かる法」②

今回は5年生になってから6年の東医体にいたるまでの勉強する事柄を提案します。

<<5年生>>

□なんといっても実習。最近の国試は手技重視、臨床重視。実習は大事に。

□学生の非常識、臨床家の常識が狙われる。(特に必修!)

□勉強会を組織してQB等の共同購入に参加し、QB全冊(少なくともvol1~3)・イヤーノート・レビューブックマイナーを購入

□5年生のうちにメジャー科の臨床実地を必ず終える。できればメジャー科の一般にも入る。一般は半分くらい終われれば後々楽になる。マイナー産婦小児はまだやらなくても可。K~Nは救急までだけやる。(つまりQBvol1~3(K~Nは救急まで)の臨床実地→時間が余れば同じ範囲の一般 の順で。)

□勉強の仕方はとにかく「理解」。暗記することは直前になってモチベーション上がってきたら入っていきます。この時期はモチベーションも高くない(実習に精神を使う時期)と思われるので暗記には不向き。イヤーノートを引き、STEPを引き、理屈で考える。そしてQBに書き込みまくる。ラインマーカー引いたり。とにかく1問1問丁寧に解いていく。まだ時間はある。全問、時間をかけて。周りの人より進度が遅くても焦らない!全国的にみればまだまだ優位である。兎と亀の亀のつもりでこつこつ頑張れ。

□QBは間違えた問題に印をつけること。

□臨床実地は問題の考え方があるので勉強会みんなで問題をレビューしていく方向で勉強会を行う。もちろん初見は予習。予習しないと勉強会が初見となってしまう…

□産婦・小児は6年生になったら講座がある!マイナーは卒業試験以降でよい!周りに惑わされずにメジャーを極めていこう。(どうしても不安な人は産科だけやっておくといい。特に正常分娩。婦人科~小児はまだまだ不用。)

□5年次は模試の受験は要りません。


<<6年生東医体まで>>

□最後の行事が増えてくる。新歓・合宿・大会全部最後。もちろん学校祭などクラス行事も。熱くならないでどうする!勉強は第5優先くらいでいいよ。

□時間があれば勉強やりましょう。ノルマとしてはメジャー科一般問題の残り。救急まで。一般は一人で勉強するほうが効率的。勉強会は進度確認の場として活用する。

□模試は提出しよう。できれば復習。誤問チェック程度でいいので(やらないよりよっぽどまし。全問検討なぞ絶対無理(モチベーション的に)。模試+メジャー科一般問題が6年前期のメイン。

□東医体燃える。


(補足)

マッチングある人も多いと思うので頑張ってください。

東医体終了時のノルマ:

□ポリクリで手技や医療面接を色々身につけた!

□メジャー科(A~J&K~Nの救急まで)の臨床実地、一般を「理解」する勉強ができた!

□東医体、悔いの残らない燃え方ができた!


以上のノルマを最低限クリアしていれば全国的にみればかなり進んでいる部類だと思う。8月下旬に「卒業試験試験対策」が刷り上ります。(刷り上るまでは卒業試験までの充電期間!ゆっくり遊びましょう。)これを受け取ってついに本当の意味での「受験生活」がスタートします。まずは卒業試験編。



それについては次回につづく。。
スポンサーサイト

東医体燃えても国試に受かる法 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<東医体燃えても国試受かる法③ | HOME | 受験体験記「東医体燃えても国試に受かる法」①>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。