先生!ラーメンはおやつに入りますか?

北海道の腫瘍内科医・大姿海路のラーメン中心なブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ジャンプ台の大きさ:大倉山>宮の森。 シュールさ:大倉山<<宮の森!!

今日の一枚


ジャンプ台


え?ブログ間違ったって??

いやいや大丈夫です!!ここは風疹記ですよ!なかなかいいでっしょ?写真!

ここは地上の楽園都市こと札幌。

幻想的な冬のお勧めスポットがここ、大倉山…

札幌が誇る絶好のデートスポットである。

というのが、普通の人の感性

普通じゃない大姿は、敢えて、

宮の森ジャンプ台に行きます。

なぜわざわざ宮の森シャンツェか!!

その前に補足ね。
miyanomori
宮の森ジャンプ競技場(みやのもりじゃんぷきょうぎじょう)

北海道札幌市中央区宮の森にある札幌市が所有し、札幌市教育委員会が管理するスキージャンプの競技場である。

札幌オリンピックを目前に控えた1970年に完成した。

1972年の札幌オリンピックの際、当地にて行われたスキージャンプ70m級競技において、日本人選手が金・銀・銅メダルを独占した。札幌オリンピックでの日本人選手のメダル獲得はこの競技のみであった。


そう、伝説の日の丸飛行隊のジャンプ台だったのです。

というか札幌五輪ってメダルこれっきりだったんですね(^^;

そうか、大姿は札幌五輪の伝説の地へ巡礼する敬虔なスポーツジャーナリストなんだな、と思われた方、甘い甘い!!スウィーツ!!!!!!

行く時間は、夜。夜中。

もちろん宮の森ジャンプ台はライトアップなんてされてません。

しかも、山間にあり、夜景なんて見えるわけも無い。

暗闇、目が慣れてくる。

突如、目の前に現れる…巨大なジャンプ台!

見上げる俺、ゾクゾク…

シュール!

たまんないんですよね。今まではちょっと遠出してダム行ったり鉄橋行ったりしてましたが、

身近にこんな素敵なシュールスポットがあったなんて

感激です!

みなさんも暇があり、車があったら是非、夜の宮の森ジャンプ競技場、経験してみては?

とにかく、鳥肌です。

あーあ、自己満!面白くなかったっしょ??

だから、去年あたり大倉山のジャンプ大会で撮ってきたヘンテコな写真を提供するので許してちょ!

なんか…おかしくね??↓

ドーピング

ドーピング「検査」じゃねえのか、ゴルア!!

ではでは~~
スポンサーサイト

シュール談義 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<業務連絡 | HOME | 謹賀新年>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。