先生!ラーメンはおやつに入りますか?

北海道の腫瘍内科医・大姿海路のラーメン中心なブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

お金はそれほど大事なのか

脳内

あーお金がない(TT)

なんだか実家を離れて7カ月。

とうとう財布がジリ貧です。

もうね。医者になったらお金持ち~なんて嘘ですよ。みなさん。

「お金持ちになれる医者になったらお金持ち。」

これは真であるが。

医者=お金持ち

これは反例が多すぎて即座に否定されえる理論であるといえるだろう。

和食=美味しい

くらいか。

いや、

日本=ちょんまげ

程度のものか。

思うにお金が儲かりたい人(他は条件問わないならば)ならいくらでも?稼げる仕事なのかもしれない。

なのに多くの医師はそれを望まない。

なぜか

お金の対価があまりにも大きいものだからだ。

労働環境(厳しい当直が月何度も)、病院の場所(田舎)、仕事の内容(多岐にわたり専門性は薄くなるであろう)

こういったものは医師のキャリアとしては評価されにくく、結果多くの医師は都会の余裕のある自分の専門領域で勝負できる病院に行きたがるのではないだろうか。

一年目のくせに考えてしまう昨今

皆様いかがお過ごしでしょうか。


さて2009も残りわずかとなりました。

来年は2010年と地球滅亡まであと2年となってしまいます。

(1997年あたりも同じことを言っていたような…)

毎日毎日を充実したものにしていきたいですね。

病院で年越しという貴重な経験ができることも大決定しましたし、

日々是修行の毎日であります。

なんだかまとまりないけどこれにて!
スポンサーサイト

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

雑談 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<忘年会シーズン | HOME | 外科外科外科外科外科>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。