先生!ラーメンはおやつに入りますか?

北海道の腫瘍内科医・大姿海路のラーメン中心なブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

追悼

伊良部秀輝さんが亡くなりました。

僕のロッテファンになったきっかけを作った人です。

もっとも「きっかけ」であってその後の経緯を含め伊良部秀輝をアスリートとして尊敬できるかどうかというのは別として

ただ、あの剛球ストレートを気持ちよく放る姿と繊細な野球理論はこれから指導者として野球界になくてはならない人材だったのではないかと。

特にあるラジオ番組で牛島さんと野球談議をしているときに「このひとは凄く野球に対して気持ちのある人なんだなあ」と感じたのを思い出します。

本当に惜しい気持ちでいっぱいです。

ご冥福をお祈り申し上げます。
スポンサーサイト
野球 | コメント:0 | トラックバック:0 |

プロ野球順位予想2010

今年もついに開幕。

3月20日はパリーグ開幕となります。

西村マリーンズの船出の年。

前評判は決して高くないものの、

チーフコーチだった時に前監督の負の側面をよく理解しており、

何が欠けているか、問題か、分かっている気がします。

全くの新任監督(江川という情報もありましたが)だとそこらへんの把握に時間がかかったのではないでしょうか。

バレンタインは結構特殊な性格の持ち主であることが知られてますので

そこらへんは去年までいた選手、コーチじゃないと理解できないのかなと。

西村監督ならあるいはバレンタイン政権での問題点を素早く抽出し

解決していってくれる気がします。


さて、気になる順位予想ですが…



1位 千葉ロッテ

優勝予想は千葉ロッテです。僕がロッテファンだからといえばその通りですが、

本来の潜在能力は高いとみているので、

金、荻野貴、川越の加入により昨年よりパワーアップしていると考え、

本来の力を出せれば戦国パリーグを制する可能性はあると見ます。

去年のヤケクソ予想とは違い、結構自信を以て予想します。


2位 北海道日本ハム


実力で抜けているのは日本ハムでしょう。

守備力は文句なく日本一と見ています。

ダルビッシュもいますし。強敵です。

あとは中田が適応するか。スレッジ退団が影響するのではないか。

他の先発Pがそろそろ攻略されていくのではないかという期待不安があります。

ただ、守備とつながりだすと止まらない打線。これだけでもう優勝候補です。

3位 埼玉西武


打撃力はパリーグ随一。

先発も涌井、岸、帆足と駒がそろっているように見えます。

が、それに続く先発層の薄さと、

中継ぎの相変わらずの不安定さ。

野手の相次ぐ故障。

ここら辺が付け入るすきになりそうです。

ロッテから出て行ったシコースキーの出来次第では優勝からBクラスまでありそうです。

4位 福岡ソフトバンク

中継ぎが安定しており前評判は高いのですが、僕はあえて4位としました。

まず、高齢化が進んでいること。

松中、小久保にかつてのパワーがなく

多村はいつ怪我で戦線離脱するかハラハラ状態ですし

田上は去年よかったですが、そうそう捕手で毎年好成績を上げることはできませんし

先発陣も毎年変わり映えしませんね。杉内はいいですが、他はどうなんでしょう??

本多、松田あたりがブレイクし、長谷川が順調に成長すると怖い存在にはなりますが

なんだか最近やることが裏目裏目に出ている気がする球団です。

韓国からの新戦力もロッテの金未満にうつりますし。

正直、あまり怖さを感じませんが。

いかがでしょう。

5位 オリックスバファローズ

ローズがいなくなりました。

カブレラ、ラロッカは健在のものの、この二人が活躍していたのはローズの存在が大きいです。

だってマークはずれるでしょう。

今年はローズいないのでこの2人にマークが集中し成績を落とす気がします。

ローズ不在の影響はローズ自身の不在以上に大きなものとなりそうです。

あと、小瀬の死。

弔い合戦となりますが、その気持ちがかえって空回りしそうです。

王の最終年のソフトバンク、バレンタインの最終年のロッテ

何かを賭けて戦うことは現代っ子の野球選手たちには少々荷が重いのかもしれません。

そのなかで期待できるのが新監督岡田と新主砲T-岡田のW岡田。

この二人の存在のおかげでAクラス入りの可能性も残されていると見ます。本当にパは混戦です。

6位 東北楽天

野村不在の大きさを思い知るでしょう。

ブラウンでは役不足です。




以上、このようになりました。

まあ、「まさか」と皆さんは思うでしょうが。。

見ていらっしゃい。当りますから。

まあ、少なくとも言えることは

セン○ラルリーグと比べて、混戦で面白くどこが勝ってもおかしくない状況であること。

今年もパリーグが熱いです。



セリーグ?
1位 巨人
2位 中日
3位 阪神
4位 ヤクルト
5位 広島
6位 横浜
でいいんじゃない?1、2、6位固定で。3,4,5はわからないけどね。

単勝 巨人 1.1 倍 w



千葉ロッテマリーンズ応援ブログ 大姿海路の風疹記
野球 | コメント:0 | トラックバック:0 |

WBC東京ラウンド

kankeinai

*画像と本文は全く関係ありません。


いやー負けましたな…

うーん。。皆さんはどこがいけなかったと思いますか?

私は7回だか8回に1アウト1塁(イチロー)

バッターナカジの場面

送りバント

の原采配に失望しましたね…

以前、ワンアウト1塁3塁のサヨナラのチャンスに

送りバントしてツーアウト2塁3塁にして

目を真っ赤にしてた

あの原采配が戻ってきたと

驚嘆しました。

送りバントの大リーグでの認識はこうです。

アウトを一つ増やす行為

あの場面、打撃では器用な中島、ランエンドヒット等策は他にもあったはず。

イチローとナカジーですからゲッツーも考えにくい。

なぜバントをしたのでしょう。



まあ、あの場面が全てではありませんが。

ピッチャーは良かったと思いますが、打つほうが、ね。

韓国のバッターはよくボールを見て、球数を多く投げさせていたように思います。

日本のバッターは、ノーツーから打って凡打。

ワンスリーから打ち上げてチェンジ。

福留君、君のことですよ。

韓国も拙攻たいがいでしたが、

日本には惜しいシーンすらあまり作れなかった。。

今日のところは負けてやる!

でもアメリカで絶対リベンジだ。

日本は世界一の野球国だ。

信じさせてくれ。

頼むぞ、原ジャパン。



野球 | コメント:0 | トラックバック:0 |

世の中の「キャッチャー」に対する偏見を覆す記事

イメージというものは怖いものでして

いつの間にか

ピッチャーはヒーロー、キャッチャーはデブ。

という先入観がある気がしますね~~

私の信念は「負の先入観はくつがえせ!」というものですから、

みなさんのこうした先入観を取り除いてみたいと思います。

日本球界には「専属捕手」というだれが始めたかわからない一体全体効果あるのかないのかわからないような制度を導入しているチームがあります。

説明すると、

正キャッチャーは他にいる(もしくは併用)だが、この投手のときだけは必ずこのキャッチャーが先発する。

というもので、エース級のピッチャーで特に見られます。

例えば、球界のエース、ダルビッシュ有

そして、昨年沢村賞、岩隈久志

彼らには専属捕手が存在しますので、今回この二人を例に取り、

ピッチャーはヒーロー、キャッチャーはデブ。

という世間一般の先入観を打破しましょう!!

さてダルビッシュです。

daru
かっこいいですねえ。なぜか裸ですが。。

彼の専属捕手は…

鶴岡!

turu

どーです? 

ダルに負けない池面でしょ?

続いては、

岩隈!!

iwakuma

彼の女房役は、この人、

藤井!!!

hujii

だんだん書いてて悲しくなってきました。

世間の印象、恐るべし!!


野球 | コメント:0 | トラックバック:0 |

海の海苔㌧

悪海苔キタ━(゚∀゚)━!!

20081119-00000018-ykf-spo-view-000d.jpg


FA中村紀洋、ノムさん獲得ノリ気も…逆戻り不安

人間とは罪深い生き物ですな。

やはり金なのかと。

中日球団からは2000万うPの7000万を提示されていたそうですが、

楽天は2年4億。。。

もうね、スゴイですよ。

一時は引退にまで追い込まれそうになった海苔サン。

それを拾ってくれた落合中日。

それをアッサリ飛立つ海苔さん。

飛べない豚はただの豚とは申せ、あまりにもアッサリと…


今回の海苔㌧のFAには批判的な意見が数多く寄せられています。

ただ、考えてみると、彼は実績十分の選手であり、中日ではかなりいい成績を残して、日本シリーズでMVPを獲得してます。

そんな彼に単年7000万、しかも3塁から外す宣言。

中日球団は少し足元を見すぎたと思います。

拾ってやったんだから、年俸抑えさせろよ、な?的な。

昔の悪海苔(監督コーチの言うこと聞かないなど、選手としてあるまじき改心前の海苔サンのこと)ならともかく、いまの海苔さんなら複数年で年俸1億くらいの契約なら

他球団の誘いなんて断った、と考えるのか買いかぶりすぎでしょうか?

自分も海苔の立場だったら、中日の評価に失望し、FAしてたかもしれませんね。

落合自身も「年俸=評価」という考え方で球団を転々としたプレーヤーです。

なので、(俺は落合も好きだけど、)今回の一件では海苔のことは怒れないでしょうね。

評価=MONEY  もしかしたら、プロスポーツ選手くらいはこういう姿勢も許容してあげるべきなのかもなあ…。

あ、こんなこというから麻生さんにこんなこと言われちゃうんですかね。

ごめんなさーい(棒読み)



人の罪深さを憎んで、海苔を憎まず。


昔の悪海苔(上の写真は悪海苔時代のもの)には戻らないで欲しいけど、海苔サンらしい野球人生を送って欲しいです。

では勉強に復帰します~~


テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

野球 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。