先生!ラーメンはおやつに入りますか?

北海道の腫瘍内科医・大姿海路のラーメン中心なブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

朝青龍は悪くない。

朝青龍クビ覚悟しろ!理事長怒った!「高砂親方の考え方おかしい」

みなさんこんばんわ。

大姿は相撲ウォッチャーとしても有名でございますが、

にわかに相撲界が騒がしくなっております。

もちろん主役はこの人、横綱朝青龍。

やんちゃ力士です。

↑の記事によると、朝青龍は優勝したのに解雇の危機だそうです。



ちょっと待ってください。

なんで解雇なんですか?

相撲界を盛り上げてくれた功労者になんという態度でしょうか。

この場所、朝青龍がいなければ視聴率は確実に3分の1だったでしょうし、

朝青龍の復活優勝は劇的でした。

しかし、この批判っぷりです。

理由はこのガッツポーズ

朝関

優勝を決めた瞬間の湧き上がる喜びを表現しています。

お客さんの顔は笑ってます。

でも厳重注意なんです。

相撲協会がおかしいんじゃないですか?

不人気不人気騒いでいたのに、、


まあ、百歩譲って、朝青龍の存在は相撲の気品を汚す脅威だと認めましょう。

しかし、その外国人力士である朝青龍をつれてきたのはあなたたち相撲協会じゃないですか?

外国人力士を容認したころから、こういう事態は想像できたはずです。

それなのに、外国人力士を悪者扱い。

悪者扱いされた当人がかわいそうですよ。

格闘技で食べていけると考える外国人力士。

相撲は国技で品位を重んじる相撲協会。

この認識の違いは埋められないものです。

外国人力士を認めるなら、容認するべきです。

それができないなら外国人力士を受け入れないべきです。

難解な日本文化を完全に理解しろということなど、無理なことなのですから。


敢えて言おう、

朝青龍よくやった。


強い奴がチャンピオンだ。


朝青龍より強い力士が出ない限り、何を言っても負け犬の遠吠えな相撲協会です。

スポンサーサイト
相撲 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。